Windowsセキュリティ設定について【WindowsDefender】

image_pdfimage_print

セキュリティソフトをWindowsDefenderをご使用の場合、

弊社ソフトが誤って検出される場合があります。

除外設定をしておくことをお勧めいたします。

 

【設定方法】

WindowsDefenderを開く。

※Windows10の場合の開き方です。

①スタートボタンをクリック、【設定】ボタンをクリックします。

②Windowsの設定画面が開きます。【更新とセキュリティ】をクリック。

③WindowsDefenderをクリック。

④【ウイルスと脅威の防止】をクリック

⑤【ウイルスと脅威の防止の設定】をクリック。

⑥除外設定を行います。除外設定は画面下のほうにありますので、スクロールで【除外】項目を探してください。

【除外の追加または削除】をクリック。

⑦除外の追加をします。【+】ボタンをクリックすると以下のようなメニューが出ます。

【ファイル】をクリックし、Cドライブの『Tsubohiroi』フォルダの中にある「Tsubohiroi.exe」を指定してください。

除外設定は以上で完了です。

※各ソフトにより除外するファイルの指定は以下のように変わります。

坪拾い     「C:¥Tsubohiroi¥Tsubohiroi.exe」

坪拾い見積もり 「C:¥TsuboMitsu¥Tsubohiroi.exe」

平兵衛くん   「C:¥Heibei¥Heibei.exe」

平兵衛くん10  「C:¥Heibei10¥HeibeiR.exe」

これ以外のソフトの場合はサポートセンターにお問い合わせください。